« 「今夜でした~ご覧ください!」 | トップページ | 議会は踊る~よ!? »

小話

~賢者の王さま~
むかしむかしあるところに~戦を知らない美しい王国がありました

 ある日のこと、隣国と戦闘状態になりそうになった王国の大臣た

ちは大慌て~
「王さまどうしましょう?すぐ軍隊を送り込みましょうか?」
すると王さまは大臣にこう申されました。
「まず戦闘地域の最前線には、団塊の世代を徴兵して送り込め~!

若者は絶対戦地に送り出すな~!」
大臣は言いました、「団塊の世代って?あんな年寄りじゃ戦えませ

んよ?訓練もしてませんし・・・?」
王さまはニヤリとして、「戦えなくていいんだよ~!戦死してくれ

れば!」
「なぜそのような?負けてしまいます・・・?」大臣は首を傾げま

した。

「心配するな~負けていいんじゃ~勝ってはダメだ~この戦いは一挙両得になる~!団塊の世代がすべて戦死してくれたら、その数に国際世論は怒りの声を上げわが王国に攻め入ろうとした隣国を叩いてくれる~そして世界は我が王国の味方になってくれる~!当然~戦後復興のために若い労働力も提供してくれる。ついでにその労働力を使って、戦闘に関係のない老朽化したインフラの再整備もしてらうのじゃ~外国から来た若者たちには、そのまま永住権をとってもらえば~完璧な国際的な若者の王国になる~そしてもうひとつは~!」
「もうひとつですか?」
「そう~無駄飯食いの団塊の世代が一掃されたら~超高齢社会もいっきょに解消され~いまの社会保障費も激減するだろ~!ふふふふふ~!」
「なるほど~!さすが王さまです!」

|

« 「今夜でした~ご覧ください!」 | トップページ | 議会は踊る~よ!? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今夜でした~ご覧ください!」 | トップページ | 議会は踊る~よ!? »