« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

~発売中~

Ka1


軍師官兵衛をご覧になってきたあなた~これから官兵衛をご覧になろうというあなた~NHK大河ドラマ・ストーリー後篇が出版されましたよ~!
◆NHK出版
定価1,050円
Kan2

| | コメント (1)

NHK土曜ドラマ「芙蓉の人」

Fu NHKかWw ら~台本を表にしてもいいですよ~との連絡あり~
今回のドラマは、明治の時代に富士山山頂に気象観測所をつくられたご夫婦のお話。この観測所のおかげで~今日の天気予報が出来たんですよ~!ご存知でしたか!?
原作は、新田次郎さんの「芙蓉の人」

夫野中至役は佐藤隆太くん~妻千代子役には松下奈緒さん~
僕は奈緒さんの父上梅津只圓役~福岡藩主お抱えの能楽師~
僕は、娘役の奈緒さんより身長が低いので・・・これからシークレット足袋を探しに行ってきます・・・(涙)。

◆NHK土曜ドラマ「芙蓉の人~富士山頂の妻~」(全六話)
放送日時・総合7月26日(土曜日)21時~21時58分
 (再)・総合7月28日(月曜日)00時50分~01時48分

| | コメント (0)

「変身」

Wowow 永田琴監督作品10374896_686948328033042_2127705291 「変身」が、WOWOWで始まりますよ~!
琴監督とは、「いたずらなKiss」で出会い~今回第一話だけですが、お付き合いしました~!台本を最後まで読みましたが~ハラハラ~ドキドキ~の連続!
これは面白い~!ぜひご覧くださいね~!
http://www.wowow.co.jp/dramaw/henshin/caststaff/
★シェアのご協力よろしく~!

| | コメント (1)

ご覧ください~!

1604839_10202145940758053_865858432 陸前高田のホテル復活に挑んでいる女性の、三年間の歩みを記録した、岩手めんこいテレビ制作「ようこそ!槌音が響く丘へ」の、ナレーション録り中〜 ONAIRは、めんこいテレビが、5月24日(土曜日)午後1時から1時55分まで。 フジテレビ系列&BSフジでの全国放送は7月頃予定だそうです。 早く観たい方は〜24日岩手にお出かけください〜(^_−)−☆

| | コメント (2)

ホリウチのつぶやき

「・・・明日からは~神奈川県葉山で来春放送のドラマの撮影~終わったら岩手県の盛岡に行って、東日本大震災のドキュメントのナレーション撮り・・・撮影時間より移動時間の方が長い・・・正直・・・おじさんは疲れるぜぇ~」__

| | コメント (2)

お待ちください~!

10154886_683059758421899_6114743343官兵衛~6月22日から登場です~!

| | コメント (0)

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」撮影終了~!

10246519_10202101176238968_61009607

| | コメント (1)

ご笑覧ください~!

Dsc_1611 6月7日(土曜日)21時~テレビ朝日系で放送される、土曜ワイド「おかしな刑事」に、やくざの親分役で出演します~!

| | コメント (2)

1980285_673207829407092_86907321154
・・・今日は書くことがないので・・・早めの告知でも・・・

昨年放送した、森村誠一さんのサスペンス「魔性の群像」のパート2が出来ました~!
またまた~葛孔孔明の生まれ変わりを自任する~変な捜査一課長役~
前作はみなさんのご協力で~犯人も視聴率も確保!
今回も、小泉進一郎くんじゃなくて~孝太郎くんが大活躍~!さわやかな青年です!
犯人+視聴率の確保!ご協力よろしくお願いします~!
◆放送日6月30日(月曜日)21時~TBS系列です

| | コメント (1)

お知らせ

Photo

「はるかのひまわり」の種まきのご案内。
5月10日(土曜日)午前9時から、神戸市東灘区の住吉川東緑地公園
地図https://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=110949867053378784417.00048a65b175454b8e7db&dg=feature
「はるかのひまわり」の種まきをします。ご参加お待ちしています。

★問い合わせは、加藤いつか(090-1021-4467)まで。

~はるかのひまわりって?~
兵庫県神戸市東灘区に住む、加藤いつかさんと4歳年下の妹・はるかちゃんは仲の良い元気一杯の姉妹でした。いつかさんは、中学のハンドボール部でゴールキーパーとして全国大会に出場するほどのスポーツ少女。はるかちゃんは動物が大好きで、隣の家のオウムまでかわいがり、笑顔のたえない活発でオテンバな女の子でした。

平成7年1月17日の早朝5時46分、大きな地震が襲いました!木造の建物は、その揺れでひとたまりもなく崩れてしまい、2階で寝ていた、いつかさんはなんとか自力で脱出したものの、2階部分が崩れ落ち、1階は完全に押しつぶされていました。「はるかは?どこや?はるかがいない!」
はるかちゃんがガレキの下から発見されたのは、地震発生から7時間後。近くの高校に設けられた遺体安置所に行った姉のいつかさんは、内出血で腫れ上がった遺体の顔を一目見て思いました。「こんなん、はるかやない。はるかと違う!・・・」妹の死をやっと納得できたのは、震災後の混乱の中で形ばかりのお葬式が終わり、納骨を済ませたときでした。「はるかはもういないんやなぁ・・・」

震災から半年後、かつて加藤さんの家があった空き地、はるかちゃんの遺体を発見した場所。驚いたことに、そこに無数のひまわりの花が、力強く、太陽に向かって咲いていました。お母さんの満子さんはひまわりを見て、「娘がひまわりとなって帰ってきた。」と涙しました。近所の人たちは、この花をこう呼びました。『はるかのひまわり』

何も無くなってしまった町の空に、次々に咲いた大輪の花は、たくさんの人を励まし勇気付けました。いつかさんは仕事をしながら、全国の小学生や中学生たちに、地震の体験を伝え歩いています。

「おやすみ」を言った人に、必ず「おはよう」を言える訳ではありません。「行って来ます」と出た家に、必ず「ただいま」と帰れるわけではありません。誰かとケンカしてしまったら、明日に「ごめんね」と言えるかどうか、そんなことは誰にもわからないのです。だからこそ、今そばにいる家族や友達と仲良くしてください。自分の命と相手の命というものを、いつも大切に見つめてください。」

★記録http://www5c.biglobe.ne.jp/~akimitsu/haruka-himawari.htm

| | コメント (3)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »