« 危ない二人 | トップページ | 役作り~~~その2 »

次回作の役柄は~~~イメージづくり

Mini_120209_205900030001


|

« 危ない二人 | トップページ | 役作り~~~その2 »

出演作品」カテゴリの記事

コメント

なんか マジシャンぽい!
マジシャンでなければ

ペテン師?

投稿: びんちゃん | 2012/02/10 12:48

堀内正美様。皆様。こんにちは。

堀内さんのブログを訪問するのが、私の日課になっています。今日は更新して下さって、ありがとうございます。

素敵な写真を掲載して下さって、うれしいです。黒が良くお似合いですね。胸元のブローチ(ピンバッジ?)もアクセントになっていますね。

You Tubeの「たすきプロジェクト」で沢山の動画を拝見しました。

堀内さんは素顔も端正ですね。堀内さんは化粧をしていなくても男前であり、被災地にも素顔のままで出向けるので、ほんものの男前の凄さを感じます。

母は以前は、市川雷蔵さんのファンでした。市川雷蔵さんは、熊の毛で一本一本眉毛を作っていたそうで、素顔になると、誰も市川雷蔵さんだと気がつかなかったそうです。銀幕の中だけの美男子だったのでしょうかね。

堀内正美さんが化粧をして顔を作った時は、美しさの点で、市川雷蔵さんに比肩(ひけん)しますね。

1969年に市川雷蔵さんが他界されて、
1971年に大映の倒産

そして1973年から堀内正美さんがブラウン管に登場

母が堀内さんのファンになったことが、私には理解できます。

堀内さんの素晴らしいところは、被災地のかたたちの前で、素顔をさらけ出して、おつきあいをしていらっしゃることでしょうね。

もちろん、この場合の素顔は、化粧を施していない意味と、芝居の台詞ではなくて、ご自分の言葉で話し、人間としてご自分の生地のまま接していらっしゃる意味です。

二枚目俳優さんは、昔から化粧を落とした顔を、ファンに見られることを避けるかたが多いそうですが、

正統派の二枚目俳優の堀内さんが、そうやって被災地のかたに溶け込んで活動していらっしゃって、新鮮な驚きです。

投稿: 節子 | 2012/02/10 15:32

音楽家?
クラシック系の…
できれば…声楽あたり…?


高校の時の音楽の先生に雰囲気が似てるかも…(^m^)


投稿: Qまま | 2012/02/10 19:01

私も音楽関係かな~と思いました。
指揮者とか…。

たとえ殺人犯であっても楽しみ!

投稿: けいこ | 2012/02/10 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危ない二人 | トップページ | 役作り~~~その2 »