« これが死神だッ! | トップページ | 修行→苦行 »

しあわせ小箱

読売新聞掲載『しあわせ小箱』

1_6   

2

3

4
(donさん提供)
kinokoさんのBLOG
もアップしてくださっています!

この『しあわせ小箱』は、読売新聞の北口節子記者が書いたものです。
ご感想をぜひお寄せください。

追伸:昨日、台本が届きました。

撮影は週末から、この時期の京都・・・行きたくない・・・だって、寒さが半端じゃないんです・・・typhoon。役はshadow?。
放送は多分秋でしょう。

セリフがいっぱい・・・やっぱりチョットだけ俳優がいいよ~!?

|

« これが死神だッ! | トップページ | 修行→苦行 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

しあわせ小箱 楽しく拝読させていただきました。

ただ 最後の追伸に 物申す!!

この時期の京都に行きたくない???
寒さが半端じゃないから~?

この寒さに耐えながら生活している
京都に住んでいる人に失礼じゃないですか?
私も京都在住ですが・・・。

投稿: びんちゃん | 2011/01/14 20:57

coldsweats02京都のみなさま、お許しをshock
今日、全身ヒートテックを購入して来ます(カイロ用ポケット付き腹巻も含む)ので、背筋を伸ばしてシッカリ演じてきますup!・・・crying

投稿: 正美 | 2011/01/15 09:39

堀内さん
こんにちは。

「しあわせ小箱」拝読しました。
昔の堀内さんから現在の堀内さんへ変身させたのは、阪神淡路大震災だったんですね。ちょうど16年前の今日だったんですね。
私は大阪ですが、それでもかなり揺れました。
祖母が西宮にいますので心配ですぐにテレビをつけると、まだ情報が少なかったのか、ガラスの割れたガソリンスタンドが映っていたぐらいで、大したことないように受け止めてそのまま寝ました。
しかし朝のニュースで知って驚きました。
私も医療チームの一人として震災後のボランティアに行きました。実際その場所にたってみると、怖ろしさで寒気がしました。寸断された道路も倒壊したビルも、ニュースで見ていると他人事のように距離を持って見ていますが、その場に行って空気や温度を感じると決して他人事ではない。悲惨な会話も耳に聞こえてきて、ただただ恐ろしかったです。

あのときの町と今の様子を見比べて思いましたが、神戸の人たちの再生への力は凄いと思います。今では特別な場所に行かない限りはそんな悲惨な出来事があったことなんて全く分かりません。
神戸人に限らず、日本人の特質かもしれませんね。戦後の日本をたった7.8年で経済復興させたのも、当時の日本人ですもんね。

堀内さんは震災後長きに渡って活動を続けておられると知って、感心しております。“喉元過ぎれば熱さ忘れる”私とは違って、長く続けていくことは強い信念がいりますから。
昔の堀内さんは「お優しそうだ」という感じですが、最近の堀内さんはその優しさに強さがコーティングされたように感じます。頼りがいのあるおじさんという感じです。^^
かつて「人を救うには優しさと強さが必要だ」とお寺さんから聞いたことがありましたが、堀内さんは正しくそのお手本だと思います。
これからもボランティアを続けていただきたいと思います。
でも“ちょっとだけ俳優”も忘れないでくださいね。^^

追伸について
確かに寒いですね~。
地球温暖化の影響は今年は関係ないみたいですね。
大阪でもうちの山間部ですので、京都同様の冷え込みです。水道が凍るので、夜のうちに汲み置きしておきますので。
夏になれば冬の方がいいなあと思い、冬になれば夏よ早く来いと思いますし。人間ってこの繰り返しで一生過ごしていくんでしょうね。

来週もまだまだ寒いでしょうから、風邪を引かないように気をつけてくださいね。まさか開始早々に殺される医者じゃないでしょうね。^^楽しみにしていますね。

投稿: 海馬 | 2011/01/17 12:38

堀内さんへの【内緒】メッセージです。

「しあわせの小箱」は良い記事でしたね。
私もブログに書いたんですよぉ~~ん。
http://kidoairaku2011.blog109.fc2.com/blog-entry-1228.html

著作権がどうたらこうたら言われるので、記事は貼り付けませんでしたが、
見つかると読売はうるさいんですよ。
以前に私は、承諾書を書かされました。
そうすれば「読売新聞社承諾済み」となって使用できるようなんです。

そう言えば、18日に加藤いつかさんのお母さんが亡くなられたのですね。
毎日新聞のウェブサイトで読みました。お悔やみもうしあげます。
いつかさん、寂しいでしょうね。
また神戸を訪ねたら、皆さんにお会いしたいです。

投稿: s.takahashi | 2011/01/19 03:20

「しあわせ小箱」
正美さまの歴史を少しだけ見れて、嬉しかったです。

もう寒い寒い京都で撮影されているでしょうか。
どうか風邪ひかないで、がんばってくださいね。

いろんなところでお姿見れるのを楽しみにしてます♪

投稿: ミル | 2011/01/21 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これが死神だッ! | トップページ | 修行→苦行 »