« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

お酒って、旨い!かも

久しぶりに友人の佐々井先生と食事に行く。

お店は三宮のすし割烹『偉洲亥』。
4
板さんが一升瓶を差出す。
手にするのは、どぶろく!
一言,「このどぶろく、和食に最高ですよ~!サッ一杯いきましょ!」
「いやいや、僕はお茶で、お酒飲まないんです!」

佐々井先生が僕にささやいた、
「チョットぐらいお酒を飲まれた方が健康にいいんですよ~!」
Photo
「いや、僕はお酒は・・・そうですか~、じゃチョットだけ」

「これが、どぶろくですか。チョット美味しいかも」


       ~時間経過アリ~

3
「旨い!これはイケル!何?瓶を返せって・・・イ・ヤ・だ・よ~ッ!」

還暦を前に、お酒に目覚めた!?僕でした。

何々、『偉洲亥』の後は?・・・それは、ナ・イ・シ・ョ・・・

【付録】
01230001_0001 01230003 01230002_0003
「佐々井先生って誰かって?ご説明しましょう!
北須磨動物病院』の院長先生で、私たちがいつもお世話になってる
主治医さんなんです。」

「そこのおふたりさん、飲み過ぎに注意!ですよ!」

| | コメント (5)

NHK撮影終了

| | コメント (1)

寒いから寒いへ

17日朝、新幹線に飛び乗り東京へ。
渋谷のNHKからロケバスで一時間半、千葉の『
飯高檀林』へ。

冷え込む
全身にカイロ8枚、控えのテントでは湯たんぽを抱きながら待機。

地元の方々が作ってくださった甘酒とトン汁、最高でした!
ご馳走さまでした。

関東圏の方、飯高寺、素敵なところですよ、ぜひお訪ねください、ただし日中に!

| | コメント (0)

| | コメント (1)

朝の東遊園地

朝の東遊園地
Hi3e0217_0001
朝の東遊園地
朝の東遊園地

| | コメント (1)

あの日 あの時 そしていま

あの阪神淡路大震災から15年・・・。
早朝の5時46分、竹筒にローソクを灯すために前日からテントに集まった、現若者と元若者。
秋田から、長野から、東京から、愛知から、全国からやってくる方々で、テントの中は人であふれて行く。
あの日、抱っこした子供が、僕と同じ目線になっていた。
Hi3e0206 Hi3e0197

| | コメント (1)

春よ来い

花屋さんの店先のチューリップに目が留まる。
自宅に持ち帰り写真を写すが、携帯のため
いい色が出ないのが残念。
鮮やかな赤とピンクだ。

チューリップのスキッと真っ直ぐに伸びた茎を見ると、寒さで丸まってた背中が伸びた。
100109_170901 100109_171101_2

| | コメント (2)

若き映像作家に告ぐ!

友人のノンフィクション作家で映画評論家で音楽評論家の佐賀県人西村雄一郎さんから連絡が入りました。西村さんの著作については、以前アップした僕のBLOG『熱かった昭和』に書いています。
映像作家を目指している若者!?たちは、ぜひご覧(映像)お聴き(ラジオ)ください。ふだんこのBLOGに頻繁にいらしてる○○サン軍団には・・・如何かな!?

先日、上京した時に収録したテレビ番組とラジオ番組が放送されます。まず本日1月9日(土)夜11時30分から0時00分に放映のBS朝日の「スタイルブック」という番組で、私がナビゲーター役を勤めています。これは、昨年5月に撮影し、7月に放映された「映画音楽」が好評だったことを受けて、制作された第二弾です。
今回のテーマは、「映像論」と「撮影技術」。拙著「一人でもできる映画の撮り方」の「アングル」「サイズ」「ズーム」「移動撮影」がテキストで、あの本の映像版といえるもので、いわば、撮影の基本中の基本の解説です。
番組制作プロダクション「イースト」の井村さんというディレクターが、かつてフジテレビで放送された「アメリカの夜」(私が原作を書きました)の大ファンで、「あの番組を西村さん自身がネビゲートした作品を創りましょう」と言われて、始まった企画です。
今回は、俳優座の女優さん(の卵)とのからみ(?)もあり、映像的にも凝った創りになっています。ナビゲーターがどれぐらい上達したか(してないか?)を、もし時間があれば、画面でご確認ください。
もう一つは、来週14日(木)の18時30分からラジオ日経で、放送される、「ここがすごいゾ!黒澤映画」です。90分間しゃべりっぱなしです。(再放送は16日18時30分から)23年前に、私が構成、取材を担当して同社で製作した「黒澤明 音の世界」がCD(ジャヶ写を添付します)でようやく翌日15日から復刻販売されます。そのことを受けて、放送する企画です。

ラジオ日経は、http://www.radionikkei.jp/style/pc/で最初に登録すれば、無料でパソコンやケータイで聴けます。映像と効果音との関係、クラシックの音楽から映画音楽へどう変貌するかなどを
話しており、映画と音楽好きな方だったら、きっと面白いと思います。ぜひ聴いてください。」

Kurosawa_sounload_2

| | コメント (10)

おめでとう!

091208_164901
この迫力ある僕、ではなく、虎の絵は生田神社に奉納されています。

そうそう生田神社といえば、藤原紀香さんで有名になりましたね、「エッ、そんなのど・う・で・も・い・い!・・・ですよね」。「新年早々、滑った・・・」

この虎は、神戸の洋画壇を代表する中西勝先生が描かれた巨大絵馬なんです。

「85歳の中西先生の迫力に負けないように、がんばらなくっちゃ!」
091208_164701

| | コメント (10)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »