« 休息~ホッ | トップページ | 冬支度 »

感涙

Img011_3 高田純次先輩ご推奨の、『MICHAEL JACKSON -LIVE IN BUCHARESTー』を観る。
今回の撮影中、いい加減な話に翻弄されまくったので、正直・・・だが、このDVDは凄い!いや凄いを超えていた!
DVDの中にいるマイケルは、ポップス界の帝王ではなく、宗教者の姿だった。
・・・カリスマの意味が解った気がする。

・Human Nature外を見れば、そこには夜が広がっている・・・
・Billie jean僕の前に現れた彼女、ビリー・ジーンと名のったよ・・・
・Black Or White白か黒かなってことは関係ないのさ・・・
・Heal the World人生を注意深く見つめれば、死んでいく人々がいるのがわかる・・・
・Man in The Mirror我が身をふり返り、自分自身から変えていくこと、まず、鏡の中の男から始めよう・・・

・・・涙が・・・涙目ではない涙があふれてくる・・・僕は周りに気づかれないように拭った。

マイケルからのメッセージに打たれた僕weepは、「今日から立派な、マイケル・フリークlovelyだぞ!」


|

« 休息~ホッ | トップページ | 冬支度 »

みなさんのおすすめ」カテゴリの記事

コメント

あの日、MICHAEL JACKSON 死亡!?と言う速報を観たのは青物横町駅横のビジネスホテルの一室でした。ショックでした。

彼の歌詞にはドラマがあって、そして聴く人々に尊敬と共感を与えていた。

幾度も整形をしたり、エレファントマンの遺骨を購入したり、奇行癖があったMICHAELですが、きっと自分自身と戦っていた結果なのではないかと思います。

先日、身内の楽しみのために編集したDVD。
オープニングのBGMは「BAD」でした。

これでダイアナロスが死んでしまったら、もう耐えられませんねぇ!

投稿: Don | 2009/12/12 12:33

私の青春時代はマイケルの全盛期!
友人と一緒によく聞きましたが歌詞にそんな深い
メッセージがあっただなんて…flair
DVD私も観たいですnote

投稿: 美紀 | 2009/12/12 13:19

明日15時50分からWOWOWで1997年のミュンヘン公演ONAIRしますよ。

投稿: 正美 | 2009/12/12 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休息~ホッ | トップページ | 冬支度 »