« レンタル開始 | トップページ | 【おすすめ】疚しき沈黙ー倉本聡著ー »

反省

 今日の映画の撮影は、つくし野駅前商店街。
21年前、TBSの金曜ドラマ『金曜日の妻たち』のタイトルバックに写っていた商店街。飯島監督はその『金曜日の妻たち』を演出されていた監督。
そして今回の映画の内容は・・・まだ解禁になっていないので、いましばらくお待ちください。

 撮影準備で待機していると、マネージャーに預けていた携帯にメールが入る。
「神戸の友人のお母さんが亡くなったとの連絡」

・・・早く病院に顔を出しておけばよかった・・・先日友人から、「オカンの調子が良くないんだ、ホリウチさんの顔見たら喜ぶから病院行ったってくれよ」と言われていたのに・・・。
まさかこんなに早く行ってしまうなんて・・・。

オカンは震災で息子の嫁と孫を亡くした・・・。
「アタシが死ねばよかった、アタシが死ねば」と、いつも言ってた。

・・・そして15年経って、やっと死ねた・・・。

僕は、オカンの笑顔が大好きだった!僕は、オカンの分厚い手のぬくもりが大好きだった!そしてオカンも僕が大好きだった!下町のオカンは最高だった!

「ホリウチさんがムスコだったら良かったのに!」といつも本気!?で言っていた。
僕もチョットだけ本気でそう思っていた。

撮影が始まった
僕は、何回も何回もNGを出した・・・飯島監督から声がかかる、「ホリウチさん芝居が暗いよ、もっと明るくね!」

スタッフ、共演者のみなさんゴメンなさい。


まだまだ修行の足りない僕でした・・・
反省

|

« レンタル開始 | トップページ | 【おすすめ】疚しき沈黙ー倉本聡著ー »

出演作品」カテゴリの記事

コメント

オカン様のご冥福をお祈りいたします。

辛いでしょうがお仕事です。気持ちを切り替えて 頑張って下さい。

それがきっと 堀内さんが大好きだったオカン様の一番の供養になると思うので…。

投稿: びんちゃん | 2009/10/26 08:48

「オカン」のご冥福を衷心よりお祈り致します。

自分も今年の1月に大切な人を亡くしました。
でも、生前も、そして今でも、その人が見守ってくれているという瞬間があるのです。

その人から注がれるいくつもの「心」は、その人の「死」という現実が目の前にあっても、その人からその暖かさを受けることが出来た人間にとっては「永遠」だなって思います。

そう言えば、江戸っ子?の僕にも「大阪のお袋さん」という人がいる。これからすぐに電話しよう。

投稿: Don | 2009/10/26 18:32

今朝のBS11NHK「てくてく旅」、兵庫県が今回の通過点でした。「鉄人28号」の場所が紹介されていましたよ。10/10からの公開だったのですね。堀内レポートの方が先でしたね!大きな大仏もあり、兵庫大仏って言うんですね。ブログで紹介された鉄人に思わず嬉しくなってしまいました。レポーターはシンクロの選手だった人です。次は元町方面のようですよ!。

投稿: クレママ | 2009/10/27 15:17

ご友人のオカン様のご冥福をお祈り致します。
右上の写真をうちのカミサンが見て、ちょっと痩せたのかしらと
言ってましたが、元気を出して撮影、頑張って下さい。
つくし野は、うちの最寄り駅つきみ野から3つ目の駅ですので
のぞきに行きたいですね。確か駅前の通りの右側にインド人の
方が経営しているカレー屋さんがあったと思います。

投稿: 花写 | 2009/10/28 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンタル開始 | トップページ | 【おすすめ】疚しき沈黙ー倉本聡著ー »