« 再会 | トップページ | 2分37秒のドラマ »

初観戦

 友人がボクシングの試合のチケットを差し出した。「・・・ボク、ボクシングはあんまり・・・?」と言うと、彼は言った、「スキキライの問題じゃないよ、俳優さんなんだから何でも見とかなきゃ!」「・・・でもこの年で・・・」「誰もホリウチさんにボクサーやれとは言わないだろぅ、でも、トレーナーやセコンドの役やる時あるかもしれないんだよ、何でもケイケン!ケイケン!」「なるほど!」というわけで、試合を観に行くことになった。でも・・・チョッと怖いかも・・・。

試合のタイトルは、『ワールドプレミアムボクシングVOL・8-WBC世界バンタム級タイトルマッチー長谷川穂積vsプシ・マリンガ 』。会場は神戸ワールド記念ホール。

長谷川選手は、神戸・三宮のボクが行きつけの喫茶店で何回か会った事がある。ちょうどチャンピオンになった頃だ。「おめでとう!」と言葉をかけると、テレながらチョコンと頭を下げた。「やさしい顔した礼儀正しい青年だなぁ~」という印象だったのを思い出した。

果たしてリング上の彼は!?
    ・・・そしてボクはその痛みに絶えられるのか・・・。
090311_235301

|

« 再会 | トップページ | 2分37秒のドラマ »

つぶやき」カテゴリの記事