« 老体に鞭打って | トップページ | 大好きな奄美から »

『ギララの逆襲ー洞爺湖サミット危機一髪』の特撮現場潜入ルポ

080406_141901 080406_122701 080406_123901 080406_135801 080406_140302 080406_140201 080406_140801 080406_141501 080406_142501 080406_143801 080406_143902 080406_135901


080406_140301_2 080406_144001



『姫島殺人事件』、お楽しみいただけましたか!?
今日は河崎ワールドにご招待しましょう。そこは・・・

東映大泉撮影所の一角にひっそりたたずむ『特撮研究所』・・・
その重い扉を開けて中に入ると・・・そこはまるで秘密基地だ。
いい年をした大人がホコリまみれになりながら、真剣にミニチュアと格闘している。

河崎実監督そして漫画家加藤礼次朗くんとの出会いは、実相寺監督が撮ったウルトラマン○○○『怪獣戯曲』の時に、確信的実相寺信者の二人が劇団員役で来た時だ。
劇団員役といっても二人は逃げ惑うだけだったが・・・いわゆるエキストラの友情出演。

実相寺監督亡き後、主を捜して彷徨っていた僕の前に、河崎実監督は口角を上げたいつもの笑顔で再び現れた。
僕は決めた!「この人について行こう!」と、その時、妻は河崎監督の過去の作品を見て呟いた、「?理解できない・・・この世界にあなたが・・・」。僕は妻の反対を押し切った。

『兜王ビートル』・『ズラ刑事』・『電エース』・『髪がかり』、そして今回の『ギララの逆襲ー洞爺湖サミット危機一髪』・・・僕の芸風は見事!?に変わった。そして、妻の態度も・・・。

休憩中の破李拳竜さんが、ギララの写真を撮りたそうな僕を見て、僕のために脱いでいたギララを着てくださった。重さは何と!60Kgだそうだ。やさしい方だ。電エースも彼が入っている。破李拳さんが入ると怪獣が生きものになる。凄い!

今回、ギララと戦う『タケ魔人』のデザインは、やはり漫画家の友人海老原優さん。
オタクとは海老原さんのために生まれた言葉だと思うくらい、その情報量には感服する。
今日はお見せできないが、『タケ魔人』、凄い!!の一言だ。

「ネチコマ ネチコマ」それではみなさん、サ・ヨ~ウ・ナ・ラ

注:ウルトラマンネクサスの時は、未発表ウルトラマンをこのBLOGで公開してしまい、関係者各位には大変ご迷惑をおかけしました。今回のギララにつきましては、河崎監督からネットへの公開OKとのお許しを得ています。

|

« 老体に鞭打って | トップページ | 大好きな奄美から »

出演作品」カテゴリの記事

コメント

なんだか私も手を振りそう。
さようなら~~~~~ぁpaper

投稿: nao | 2008/04/08 21:43

方向転換なのか?軌道修正なのか?
そいつが問題だthink

投稿: Qまま | 2008/04/08 23:42

お久しぶりです~♪
実相寺監督が撮ったウルトラマン○○○の「怪獣戯曲」
観ましたよ!
懐かしいですねえ~
子供そっちのけのストーリーが最高でした!!

そう言えばウルトラマン○○○の主役だった彼
今日 CDデビューですよ!
「羞恥心」で!

投稿: びんちゃん | 2008/04/09 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老体に鞭打って | トップページ | 大好きな奄美から »