« 無理な注文 | トップページ | »

お知らせ

043 テレビ時代劇が激減していく中、『日本の時代劇文化を守ろう』と、映像スタッフ・俳優・時代劇ファンが立ち上がりました!
掲載してあるチラシは、一回目のイベントだそうです。お時間がある方はぜひご参加を!

 「わたしも時代劇大好き!」と言う方は、ぜひ激励のメッセージを事務局に送ってあげてください。僕も呼びかけ人に入っています。詳細は下記まで
『時代劇復興委員会』準備委員会
〒616-8163京都市右京区太秦西蜂ヶ岡町9
東映撮影所内 全京労気付け
zenkyourou@wonder.ne.jp
jidaigeki@docomo.ne.jp
お問い合わせは、080-1523-2162(高垣・六車)

|

« 無理な注文 | トップページ | »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

時代劇すっきで~す。
「必殺剣劇人・しゃらくせえ」の中の「白浪五人男」

芝居の中でまた芝居・・・すごい!!!

投稿: nao | 2007/07/11 10:53

我が家も好きですよ・・・時代劇。
「かっこいい~」「きれいねぇ~」←着物もお顔も・・・
「あ、危ない!」「逃げろ!」
「痛いねぇ・・・」「だいじょうぶ?」
「えい、えいっ!やぁ!!」
「・・・入らんか・・・」←「この紋所が目に入らぬか」と言いたい・・・
などなど・・・実に賑やかに楽しんでます。
  ※「 」の中は全て息子の発言

ただ・・・親子してバーチャルな観方をしているもので
かなり疲れます(^^;

それでも時代劇見つけると動きが止まり
真剣に画面に集中する息子(チャンネル権は彼のもの)・・・
決してチャンバラシーンだけが好きなわけではないようですが(#^.^#)

投稿: Qまま | 2007/07/11 12:00

久々のコメントです。
私も時代劇は大好きです。
物心ついたときから月曜日は「水戸黄門」を観ていました。
高校時代は「必殺シリーズ」にはまっていましたし
NHKの大河ドラマは欠かさず観ていました。
現代劇で観るのとは一味違う俳優さんの顔が観られるので
大好きです。

投稿: びんちゃん | 2007/07/11 17:42

 初めまして、まる子といいます。時代劇大好きな主婦で、東映の峰蘭太郎さんの
ファンサイトを開設している者です。
 実は昨晩、私のブログで堀内さんのこのブログをご紹介させていただいたばかり
なのです(勝手な事で申し訳ありません)。
 その堀内さんが、「日本の時代劇文化を守ろう!」という動き・イベントを
応援してくださってると知り、益々嬉しくなりました。
 私はこの日行けるかどうかはまだわからないのですが、時代劇ファンとしても
このイベントの大成功を祈っています。

 水戸黄門36部のお酒に精通した品格のある毅然とした毛利吉就役、37部の妻と
ともに引き取った子供を可愛がる真面目な商人・大黒屋忠兵衛役、堪能させて
いただきました。また時代劇作品で堀内さんの演技を拝見できるのを楽しみに
しています。

投稿: まる子 | 2007/07/11 20:58

時代劇好きの友人に囲まれておりますので、自然と観てしまいます。
時代劇好きの人達は凄く面白い見方をしていて、観れなかった番組も聞いているだけで楽しいです。
 
イベントには参加出来ませんがブログで是非紹介させて下さいませww

投稿: とね | 2007/07/11 22:01

私は完全な時代劇世代です。
私のあらゆる情感は時代劇によって育まれたと言っても過言ではありません。
素晴らしいムーブメントです。
心より賛同いたします。

投稿: かつら | 2007/07/12 05:48

時代劇のどこかホッとするところや、殺陣のカッコ良さ…等…好きです!
日本にしかない文化と思うと末永く続いて欲しいです。
ガンバレ時代劇!(^0^)/

投稿: CHOCO | 2007/07/12 07:37

台風が沖縄方面で暴れています。
今朝の予想では、関西への再接近は15日未明のようです。
大丈夫でしょうか?
記念すべき1回目のイベントが無事に開催されますように・・・。
そして、盛会でありますように・・・。

投稿: Qまま | 2007/07/13 11:57

ごめんなさいm(_ _)m
誰も突っ込んでくれないので、自分で小突いて訂正します。
「再接近」ではなく「最接近」です。
かなり強い勢力のようなので、ルートに当たる方は十分ご注意ください。

投稿: Qまま | 2007/07/14 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59820/15722442

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:

« 無理な注文 | トップページ | »