« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

喫茶アエル

 久しぶりに神戸の兵庫区を歩いた。
裏通りを歩くと震災以前とはまるで変わってしまっている。
震災以前は下町情緒があふれる町だったが、いまは空き地の目立ち、いまだにプレハブで営業しているお店も多い。
立ち寄った喫茶アエルは、戦前から営業していたお豆腐屋さんだったが、震災で全焼し再建はあきらめ、ご夫婦で始められたお店だそうだ。店の名前アエルというのがどのような意味かうかがった。
070324_1455001_1
「このあたりはほとんどが焼けて、亡くなられた方も多かったんです。いまじゃみんなほかの土地に移ってしまったんです・・・そんな方々がこのあたりに来ても、区画整理で昔の面影はないんで、せめて私が前と同じ場所でお店をやって、そんな方が懐かしくてここに来た時、みんなに会えるといいな~と、思って、『アエル』っていう名前にしたんです。漢字で『会える』じゃ、ちょっとストレートすぎるでしょ」と、ご主人は照れ笑いをされた。
あたたかい時を過ごせた『喫茶アエル』で素敵なご夫婦と会えた。出会いをありがとう!。
このコメントを書いていると、石川県で地震が起こったとの速報。
また起こってしまった・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

鈴木ヒロミツさん

 年末に部屋を掃除していた時、本棚から一枚の古びた紙が落ちてきた。手にとると黄ばんだ新聞の切り抜きだった。東芝日曜劇場『旅ゆけば』(北海道放送制作)。鈴木ヒロミツさんと初共演した作品だ。アメリカ映画『スケアクロウ』をベースに描かれた作品で、思い出がいっぱい詰まっている。
北海道の原野での撮影。休憩時間に語り合った、「ヒロミツさん、日本のジーン・ハックマンになってくださいよ!」「じゃ堀内くんは、日本のアル・パチーノだなッ!」
ヒロミツさんは最高の兄貴だった。色々な相談にも乗ってもらった。悪いこと!?もいっぱい教えてもらった。
昨年、新幹線でばったり出会った。「堀内くん久しぶりにご飯食べようよ!話したいこといっぱいあるし!」・・・それっきりになってしまった・・・
告別式の会場にはヒロミツさんの歌声が流れていた・・・~のんびり行こうよ~何処までも~・・・合掌034 Photo_13 Photo_14 Photo_12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の日差しをどうぞ(3)

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

・・・

『春の日差しをどうぞ』の写真は僕ではなく、旅行中の息子Yutaが鎌倉で撮影したものです。ですから、次は!と言われても?・・・息子に聞いてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »