« 今日は何の日? | トップページ | 現在・・中 »

恋霊館事件

060605_1045001 「恋霊館事件」を引っ張り出してきて読む。この本は神戸在住の推理小説作家・谺健二氏が2001年に書かれたものだ。その時はあとがきを書かせてもらった。
・・・震災当時の様子が蘇って来る・・・。

光文社
ISBN4-334-07424-3¥933

|

« 今日は何の日? | トップページ | 現在・・中 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ずっと以前にコラムの書かれていた本のことですね♪
ジャンルはやはり推理小説なのでしょうか?
機会があったら読んで見ます。

投稿: びんちゃん | 2006/06/05 18:41

難しげな本(上・下巻)を読み始めたところなもんで・・・(^_^;

翻訳モノは噛み砕いてあると良いのだけれど
直訳的なのは・・・ちょっと苦手です。
さて、これはどちらなのでしょう?

いずれにしても、内容が相当「濃い!」ようなので
しばらく掛かりっきりになるんじゃないかと思われます。

投稿: Qまま | 2006/06/05 19:53

勝手にトラックバックしただけなのに、
わざわざ訪問いただいた上に
コメントまで書き込んでもらって、
有難うございました。
少しビックリしました!

ちなみに奈良公園近くにある
おいしいコーヒーのお店と言えば、
「たかばたけ茶論」
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005277644/M0029001045/
または
「下下味亭(かがみてい)」
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005280468/M0029010011/
でしょうか?

ところで、紹介されているこの書籍、
なかなか興味深い一冊ですね。
ぜひ読ませていただこうかと思います。
もちろん、読み終えた後、
余韻に浸りながら
じっくり「あとがき」を贅沢に楽しめそうです。

投稿: はみんぐ | 2006/06/07 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59820/10401743

この記事へのトラックバック一覧です: 恋霊館事件:

« 今日は何の日? | トップページ | 現在・・中 »