« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

助けてくれッ・・・忙殺寸前・・・です

公私共に多忙のため、BLOGの更新が滞っております。大変申し訳ありません。みなさんで『コメントごっこ』をしておいてください。masami僕も遊びに行きます!?

| | コメント (63) | トラックバック (0)

お待たせ!?セルジオです!?

大変ご無沙汰しておりました。みなさんお元気でしたか!?

今夜は久しぶりに『サッカー談義』に花を咲かせましょう! では、名解説者セルジオ越後さんの語り口を想像して読んで下さい。

「日本のねフォワードの決定力の無さはね、昔からね変わらないのね。ぼくが思うにね、これはね日本人のね、育っている環境がね、関係していると思うのね。日本はね、エゴイストをね、嫌うのね。みんなを横一線にね、並べたがるのね。これはサッカーという分野に限らずね、いいことではないと僕は思うのね。良い意味でのエゴイズムは絶対に必要なときもあるのね。特にサッカーのね、フォワードはね、エゴイストじゃないとだめだと思うのね。試合中はケンカなんてあって当たり前だしね、日本代表は仲良し集団じゃないんだからね。フォワードは点を取ってなんぼのポジションなのね。だから結果があって初めて評価が下されるのにね、ジーコはね、J1で全然点を取れてない鈴木と玉田をね、ペルー戦でスタメン起用したけどね、なんで得点王ランキング1位のね大黒がね、スタメンじゃないの??よくわからないね。まーね、いまだにね野球が第一スポーツのこの国でね、サッカーに期待できることはおのずと限られてくるよね。サッカーが強くていいフォワードのいる国はね、ほぼ間違いなくサッカーが国の第一スポーツだからね。そこのところが変わらない限り日本のフォワードの決定力不足は慢性的なものであり続けると僕は思うのね。だから浦和のエメルソンが帰化してくれるのをまだかまだかと待つしかないのね」(笑) 最近サッカーについて考える時間があまりなかったセルジオ堀内でした。

追伸:「僕とね勝恵子さん の対談が出ている『サンデー毎日6月5日号』がね、明日発売になるのね。サッカーのことは話してないんだけどね、よかったら読んでね!」

| | コメント (14) | トラックバック (0)

急ぎのお知らせ!!

友人の漫画家『加藤礼次朗』くんから、彼が衣装デザインをしたオペラ『魔笛』(実相寺昭雄演出)がTVで放送されるとのはがきが届きました。魔笛の本番は撮影で観れなかったので、僕もTV観劇します。

reijirou

詳細は、はがきをクリックしてください!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

映画漬けの日々Part2

STANLEY KUBRICK『Lolita』・『2001年宇宙の旅』『THESHINING』・FRANK DARABONT『THE MAJESTIC』・BARRY LEVINSON『GOOD MORNING VIETNAM』・TIM BURTON『エド・ウッド』・BOB MARSHALL『シカゴ』

| | コメント (13) | トラックバック (0)

映画漬けの日々

 4月27日からDVDを観つづけています

DAVID LYNCH「ブルーベルベット」・JOEL COEN「Miller's Crossing」・MIMI LEDER「ペイ・フォワード」・BAZ LUHRAMANN「ムーランルージュ」・BOB FOSSE「ALL THAT JAZZ」・STEVEN SPIELBERG「The Terminal」・NIGHT SHYAMALAN「THE VILLAGE」SAM MENDES「ROAD TO PERDITION」・FEDERICO FELLIN「サテリコン」「フェリーニのローマ」MICHAEL MOORE「Bowling for Columbine」「華氏911」・ADRIAN LYNE「危険な情事」・SPIKE LEE「MALCOM X」JOE ROTH「America's Sweethearts」・SPIKE JONZE「マルコビッチの穴」・MICK JACKSON「VOLCANO」・ROLAND EMMERICH「THE DAY AFTER TOMORROW 」・JOSEPH RUBEN「愛がこわれるとき」 

次に観るDVDがなくなった・・・これから探しに行って来ま~す!

オススメの映画があれば教えてくださいねッ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »