« 明日から俳優 | トップページ | 第3回職業当てクイズ(ネクサス・スタッフ・怪しげ篇) »

呪われた「жШ£ёЦの集い」

携帯にメールが入る。差し出し人不明。「今夜18時から渋谷某所の居酒屋で「жШ£ёЦの集い」が秘密裏に開かれるのでぜひご出席いただきたい。出席されない場合は・・・フフフフフ・・・」とだけ書かれてある。肝心の「何の集い」なのか文字化けしていてわからない。「誰からだ・・・いたずら?出席されない場合は・・・どうなるっていうんだ?」・・・行くべきか行かざるべきか迷う・・・でもチョットだけ興味もある。どんな集いだろう!?美女の集まり(ニヤッ)!!そんな~ッ。これは行ってみるしかないか!?しかし身に危険がおよぶかも・・・僕は家族に別れの電話をすると「実は・・・その~何でもない・・・」。電話を切ると、僕は指定された居酒屋へ向った。

店は渋谷の繁華街を抜けたところにあった。渋谷といえば高校生時代にはよく来た街だが、いまではその面影はまるでない。あるのは「忠犬ハチ公」だけだ。、
店の前で大きく深呼吸を二回する。「落ち着け、落ち着け」。扉に手をかけガラガラっと開けようとすると、扉がスーッと開いた・・・自動ドアーだったのだ。「落ち着け」、店に入ると可愛らしい女が笑顔で出てきた。「この女がメールを・・・いやっ、どう見ても相手が違うようだ・・・」。「堀内様ですねお待ちしておりました。ど~ぞこちへ。」というと、女は迷路のような店の中に消えていく。あわてて僕も小走りでついていく。店内は薄暗く人の話し声は聞こえるが顔ははっきりとは見えない。呼吸が乱れる。これから起こるであろう出来事に僕は汗ばんだ。額の汗を拭う。「こちらでみなさまお待ちですよ」と言うと女は消えていった。その部屋の入り口は寺のような雰囲気を醸し出している。ちょっと薄気味悪い・・・その時、部屋の中から背の高い男が出てきた。

「堀内さ~ん、お待ちしていましたよ。サッ、ど~ぞど~ぞ、お席はあちらですよ」男の指差すほうを見ると、そこには手付かずの席が用意されている。男の顔が行灯から漏れる幽かな光に照しだされた「漫画家加藤礼次郎」である。この男は怪しい。いつも優しいまなざしで語っているが、描いている世界が「エグイ」。以前彼から漫画本を贈呈されたことがある。口に出すのもおぞましい・・・が、口に出さないとわからないから勇気を持って言う、何と!男性性器が主人公の作品である。一応受け取って帰ったが、読む場所がない。新幹線では開けないし、もちろん自宅のリビングでも、息子たちに見られたら・・・捨てるのも惜しいので僕の部屋の本棚にある「マルクスエンゲルス全集」の裏に隠してある。勇気のある人は読んでみたら・・・責任持たないよ。

その隣の席には「映画監督河崎実」。これまた怪しい人物だ。彼からも以前監督した作品のVTRを頂いて観たが・・・わけわかんない???自宅リビングのデッキで再生してみると・・・わけわかんない???。小学生だった息子が覗き込んで「何見てんの?・・・何これ・・・わけわかんない???」といって2階に行ってしまったことがある。イワク付の、わけわかんない監督だ。最近「いかレスラー」という作品を撮ったそうだ。チラシには「前代未聞の海洋スペクタクル・ロマンに世界の巨匠が驚愕!!」とある。何の巨匠だろうか?彼曰く「カナダのファンタスティック映画祭やハワイの映画祭で絶賛を受けた!!!と豪語しているが、一人で見るのが怖~い。

・・・目が慣れてくるとそこには怪しげな男たちが談笑しているではないか・・・クックック・・・ウフフ・・・昭かに怪しい・・・

ウルトラマンを語らせたら三日三晩では終わらない「漫画家海老原優」。映画模写500本、ヒーローものまね300人、怪獣・宇宙人ものまね1200体のレパートリーを誇り、マジシャンでもある!?「宇宙芸人麗波サトー」。某大手広告代理店に勤め、会社では多くの部下たちに厳しい指令を下しているバリバリのエリート、そしてもうひとつの顔は「フィギュア界の影の仕掛け人○○○○○」。某出版社で編集者という責任ある職種だが、実は自分の趣味の世界に読者を引き込んでいく「○○○○」も居る。(ここではお二人の名前の公表は社会的影響が大きいと思われますので避けさせていただきます)。
アッよく見ると女性が二人いる。「助け出さねば、どうやって・・・」アレッ?笑っている。ということは自分から進んでこの席に来たということだ。そんな向こう見ずな女性が居るのか?「堀内さんお久しぶりで~す。」よく見ると加藤礼次朗の愛妻加藤博子だ。彼女はいま「姑獲鳥の夏」の公式ガイドの制作をしていると聞いたことがある。彼女が居るのはしかたない・・・加藤礼次朗の毒牙に罹って8年近くになるというのだから・・・救出は無理だ・・・。

もう一人の女性が何やらバックから包みを取り出し、前に座っている初老の男に差し出した。男の顔がその彼女の影に重なりよく見えない。「誰なんだ?」きっとこの男がこの集まりの首謀者だ。「中には何が入っているんだ?まさか?貢物!?」その男はおもむろに包みを開けだした。

と、突然「ありがとう!!僕これ欲しかったんですよ!!みなさん見てください。可愛いでしょ!」男は雄たけびを上げると受け取った品を参加者にかざして見せた。その手には直径10Cm程の缶が握られている。その缶の蓋には・・・ニコッと笑った「ケロケロケロッピー」が。その絵柄を見て僕は思わず言ってしまった。「可愛い~いですね!」。シマッタ!

・・・さてこの初老の男の名前は・・・?

これが今回のクイズです?わかるかな!?
ヒントは「文章をよ~く見るとその男の名前が見つかります。5文字、僕の心酔している方です。」
賞品はもちろん「ケロケロケロッピー・グッズ」これで決ッまり~!

|

« 明日から俳優 | トップページ | 第3回職業当てクイズ(ネクサス・スタッフ・怪しげ篇) »

クイズ」カテゴリの記事

友人」カテゴリの記事

コメント

ウルトラマン絡みでリンクをたどっていたら、ここにたどり着いたものです。女性ファンの発言が多いようなので今までは黙ってみていただけなんですが…。答えは漢字5文字の映画監督さんですよね。先に答えがわかって、後からどこに隠されているのか探してしまいました。僕も大好きな監督さんです。新作での堀内さんの役も楽しみにしてます。

投稿: OOPer | 2004/11/20 07:15

確か・・・芸大の名誉教授ですよねぇ?この方・・・。
実相時昭雄先生ではなかろうかと・・・違う?
でも、初老?(・・・ちょっと引っかかる・・・)
・・・ま、いっか・・・。
もう長いですもんねぇ?監督・・・。
新作は内容が内容なだけに観る勇気が・・・。

投稿: Qまま | 2004/11/20 09:30

実相寺昭雄監督ですか?

投稿: びんちゃん | 2004/11/23 01:27

ごめんなさい!
監督の名前、実相寺の「寺」が「時」になちゃってる・・・。
変換ミスです。許して・・・。

投稿: Qまま | 2004/11/23 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59820/2006615

この記事へのトラックバック一覧です: 呪われた「жШ£ёЦの集い」:

« 明日から俳優 | トップページ | 第3回職業当てクイズ(ネクサス・スタッフ・怪しげ篇) »